メイン画像

リハビリテーション ご利用のながれ

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍しています。

 

①主訴・困っていること・今後の希望の聴取

今後の生活を支援していくうえで、望まれていること・解決していきたいことを把握していきます。

 

②健康状態・心身機能・活動能力の評価

お身体の状態や、起居動作、立つ・歩く、食べる・会話する等、身体的な機能や基本的な動作を把握します。

 

③日常生活の評価

実際行われている日常生活の動作や姿勢、活動頻度、食事の状況、コミュニケーションの様子、介護状況を細かく評価します。

 

④リハビリの実施、日常生活のマネジメント

①~③の結果から、その方の潜在的な可能性を導き出し、より良い生活に向けて、機能訓練や日常生活のアドバイス、環境整備のご提案をいたします。

 

⑤再アセスメント・モニタリング

①~④の再評価や目標達成状況の確認を行い、その都度わかりやすく丁寧に説明します。

 

⑥卒業

目標が達成し、その生活がご自身の力で継続できる場合はリハビリ卒業となります。

卒業後の身体的な変化や生活状況などにも対応できるよう、リハビリへの相談窓口は常に開いています

 

※その他、事前相談や事前訪問を行っております。

お気軽にご相談ください。